結婚するということの意味

最終更新: 5月21日

結婚はよく人生の墓場と表現される方もおります。これは様々な意味があると思いますが、一様にして結婚したことを悔やんでいる方達の表現ではないかと私は思っています。結婚生活は全く育ちの違う2人が知り合ってそして一緒に家庭を築くものです。当然その結婚生活がうまくいかなかったりしたら、人生の墓場と表現したくなるものと思います。


あなたは育ててくれる人がいたから大人になれていると思います。子供の頃どんな家庭だったでしょうか。私の家庭ではちゃんと両親が居て、そんなに仲良い夫婦ではなかったと思いますが、喧嘩も特になく平穏な生活を送っていたと思います。そして大人になったあなたは出会いの形はなんにせよパートナーとなる人と出会い、そして恋愛をし、2人で生活を共にするために結婚という道を選ばれたと思います。



子供が産まれると、その子供にとってあなた達夫婦はどんな風に映っているでしょうか。勿論夫婦円満な家庭の方が子供にとってもいい環境かなとは思いますが、何れこの子供も成長し巣立っていくことでしょう。そして子供は子供で家庭を築いていくものです。


「子供がいないと旦那(奥さん)と話すことがない」なんて良く聞く話です。子供は何れ巣立つものですから、結婚した以上こうはなりたくないものです。あなたもそしてあなたのパートナーも年をとっていくものです。ずっとずっと2人で平穏で楽しい家庭を築くのが理想と思います。


そして老いた2人は何れどちらかのパートナーが先に病気になって天国に行ってしまうかも知れません。あなたには沢山の楽しかった頃の思い出に囲まれていて、そして子供や孫に囲まれた生活をしているといいですね。


結婚から2人が老いるまでをざっと書いてみましたが(文章がへたくそですみません)、こうやって見ると人生の大半は結婚生活になるのです。最近初婚の年齢が上がっていますので、大半まで行かないかも知れませんが、あなたの人生のかなりの時間を一緒にするパートナーがいることだということです。そしてこのパートナーとの生活が実りあるものになるか、それとも人生の墓場になるかは2人の努力次第ということだと思います。


私達夫婦の場合


いつも相手を思いやり、そして自分を思いやってもらう・・・こんな夫婦になってください。私の話で恐縮ですが、私は妻のことを誰よりも大切にしていますし、私も妻に誰よりも大切にされていると感じています。これが夫婦の絆ではないでしょうか。知り合った頃のトキメキは年月とともに減ってくるものですが、その分2人だけの強い絆があなた達2人には残っている筈です。


私は妻と知り合って本当に良かったと思います。そして妻にも私と知り合って本当に良かったと思って欲しいです。人生ですから山もあれば谷もあります。どんな境遇でも2人で乗り越えれるものだと思います。そしてそれが結婚ということの意味だと思っています。そしてナモラール結婚相談所で知り合って結婚生活を始めた方にもそうなって欲しいと切に願っております。

5回の閲覧

Copyright © 2014-2020 ナモラール結婚相談所

神奈川県伊勢原市笠窪488-1-202

​第業者 沢村操

090-6185-9823 必ず留守電を残してください

support@namorar.jp 会員・二度目以降の問い合わせ専用

​はじめての方専用の問い合わせフォーム